Lovers相談室

ログイン

雪水あけみ先生

本当の愛をみつけてしまったら...

2018/11/07 09:23:39

『私は、本当に運が良い』
満面の笑みでそう答えた人をみたことがあります。


私たちが生きていくなかで、自分は運がいい、わるいという概念があります。

化学でも、物理でも、心理でもないもの。それなのに全ての人が心から信じている定義。“運”


私は、その、運がいい人と、そうでない人がいるというのは、事実なのではないかと感じてしまうことがあります。


人生にも、“大きく運がためされる時”というのが幾度かやってきますね。


その一つは、出逢い運です。


ある日。
恋人がいない、時間も割けて、金銭的にも問題なく、心にも余裕があり、恋をしようと思えてる時に、

本当に愛せる人と出逢えた人は、はっきりと言えます。
あなたは、人生において運が良い。



私が一番、切なく、悲しく、理不尽に感じてしまうことは、

最悪のタイミングで、最愛の人と出逢ってしまった ひと です。


なにがわるいわけでもなく、ただ、そうなったのです。

しかたなかったんです。


そして。そんな想いをしている人が、こんなにも多いということ。。

それも、そのはず。

それには理由があるのです。


最愛の人かどうかを判断するためには、〖経験〗と〖時間〗が必要なのに、
その〖経験〗を踏めていない、〖若い未熟〗なうちに、大半の人は生涯のパートナーを決めてしまうのですから。。



お話を聞かせてもらうなかで、ひしひしとその辛さや、想い人への悲しみが伝わってきます。


毎日、心が逢いたいと叫ぶのに、逢うことのできない、寂しさ。

心から好きだと胸を張って伝えたいのに隠さなければならない、哀しみ。

こんなにも強い想いなのに、嘘をつかなければならない、切なさ。

胸が痛くて辛くてどうしようもないのに、何事もなかったかのように過ごさなきゃいけない、苦しみ。

心底、傷付けたくないのに、傷つける選択肢をとらなければならない、悲しさ。

心から愛しているのに手放さなきゃいけない、辛さ。



最愛の人と最悪のタイミングで出逢ってしまった時、
なぜこんなに苦しいことばかりなのかは、

その時、
なんらかの選択肢を取らなければならない状況に陥るのが、大抵のパターンだからです。


どの選択肢をとるかは、環境によっても、価値観によっても、状況によっても、人によっても、違います。


ただ、一つ、言えることは、

あなたはその選択肢を選ぶ事が出来る、

ということ。



“選べない”と感じているかもしれませんが、それはあなたがそう感じているだけで、

“選ぶ”ことは、出来るのです。

ただ、苦しみと障害を伴い、乗り越える必要が出てくるだけです






あなたは、なんのために生きますか?







愛のため? それとも...





雪水あけみ先生

雪水あけみ先生

予約受付中

恋愛アドバイザー

  • 得意な相談内容
    性のお悩み / セックスレス / デリケートな悩み / ED / ワンナイトラブ / 恋活 / 婚活 / 同棲 / 愚痴 / 片想い / 嫉妬 / 浮気 / 不倫 / 復縁 / 複雑恋 / 恋愛依存 / 女性心理 / 男性心理 / 関係進展 / 夫婦関係 /セフレ関係 / LINE既読スルー等 / LGBT
  • 相談料金
    160円/1分
  • 性別
    女性
ページトップへ