Lovers相談室

ログイン

遠山 博樹先生

ブログバトン可愛い女性とはどんな人?A

2019/08/20 03:44:29

ブログバトン可愛い女性とはどんな人?A

みなさまこんばんわー、つい最近、ジムで過度な運動をして歩くこともままならない筋肉痛に襲われている心理カウンセラーの遠山です。

台風が来て少し過ごしやすいになったかなー❓と感じていますが、まだまだ暑いですね。

熱中症には皆様も気をつけてくださいね。

さて、今月のテーマは「可愛い女性とはどんな人?」ですね。

例えば・・・・・・・・・・・

「かわいい」
「キレイ」など

………(・_・;

これらは私のチカラではどうにもなりません。

本人のたゆまぬ努力と、生まれ持った遺伝的形質により変わっていくので外見は私のチカラではではどうにもなりません。

よって、中身や内面、行動といったところに今回はフォーカスしていきたいと思います。

外見は変えれないとは言いましたが、「笑顔」はまず大切ですね。
時に「カゲのある女性が魅力的でいい」なんていうヒトもいたりもしますが、もしあなたがそうだとしたら、将来結婚してもそんな感じであれば、夫になった人は家に帰ってきても休まらないでしょう。

皆さんは、女性であることをキチンんと意識していますか❓
日々の業務や家事などに追われキチンと意識するのを忘れている方も少なくないと思われます。

例えば、子供のいる主婦。

彼女たちは日々の生活の中で、「女性」ではなく「ママ」だったりもします。

ショッピングモールなどでよくみる光景で夫が奥さんに対してよく「ママ」といっているところを目にします。

たしかにママではありますが女性は「女性」です。
しかしながら「ママ、ママ」言われ続けると、潜在意識にすりこまれてしまいます。
なので、夫は名前で呼んでみたりするのが良いですね。「ママ」という役割ではなく、女性が女性として意識できる環境であれば、その女性はきっと可愛いくみえるとおもいます。

可愛い女性のとか魅力的な女性に見えるためのテクニックなど、ハウツーは世間にある雑誌よくかいてあるとおもいます。

しかしながらテクニックにも限界はあります。
限界はあるといっても、覚えておいて欲しいことがあります。

女性が可愛く見える瞬間のひとつとして、「相手の気持ちを先読みする。」というのがあります。

それはどういうことか❓

つまりは「して欲しい」と思う事をしてあげることだと思います。

コレができたら男性はあなたのコトを可愛く思うコトでしょう。

とくべつ美人でもないホステスさんが実はNo. 1ホステスさんだったりしますよね❓

外見ではなくちょっとしたボディタッチなどのテクニックなどを踏まえながら、「して欲しい」とか「聞いて欲しい」というコトを素直に叶えているだけなのです。

当然聞ける範囲内、叶えれる範囲内ですが・・・


しかし気をつけてください。コレが過度にいき過ぎるっと、可愛い女性ではなく「ダメンズを作っちゃうヒト」なんて言われたりします。

この絶妙なバランスのあいだに意識を置くことができれば、テクニックではない、いわゆる、「雰囲気」だったり「色気」だったり「かわいさ」というものが出てくるとおもいます。

もっと知りたい方は・・・ぜひ一度ご連絡ください。
きっとお役にたつことが出来るとおもいます。


というわけで、今回のブログバトンはここまでとなります。
バトンを渡します先生は恋愛のスペシャリスト、添田先生になります。

どんな良いお話が聞けるか私も楽しみにしてます。
それではまた♪( ´▽`)

遠山 博樹先生

遠山 博樹先生

予約受付中

恋愛アドバイザー

  • 得意な相談内容
    デートの時のお店の選び方 / 相手との間が持たない / 返信のタイミングがわからない /

    資格・実績 恋愛コミュニケーションセミナー / マリッジカウンセリング / 離婚カウンセリング / コミュニケーションキャンプ
  • 相談料金
    200円/1分
  • 性別
    男性
ページトップへ