Lovers相談室

ログイン

ヒロト先生

ヒロト、女性ごごろについて友と語らう

2019/02/11 16:09:38

ヒロト、女性ごごろについて友と語らう


よく遊ぶ友だちとその彼女と3人で飲みに行った時の話。

彼女さんが仕事のことで悩んでいたようで
彼にグチっていました。


彼女さんは幼稚園の先生。
とても控えめで女の子らしくて少しおっちょこちょいな年下の女性。

こう話していました。

「もうすぐ発表会があって準備大変で…私なりに頑張って考えてやってるんやけど、、
私容量悪いやん?だから園長先生に仕事を順序立ててやりなさいって怒られてん。。
私ってやる事のろいやろ?ホンマどーにかしたいんよね〜…」

そこで彼はこんなアドバイスをしていました。

「段取り悪い自分を改善したいんやな!偉いやん!園長先生もA子の悪い所を指摘してくれるって優しいな!
段取りよく仕事をする方法教えてあげるわ!まず始める前に、優先順位をつけて……」

彼は良かれと、効率よく仕事をこなす具体的な
“方法”を伝えていました。

しかしそれを聞いた彼女の表情は晴れず
「……ありがと」
とだけ呟いていました。

険悪な空気に変わった事に気づいた彼は

「え?俺なんかあかんこと言うた?」




…………。





女性陣のみなさん!
この彼の回答、、
あまりよくなかったですよね?
彼女が求めていた回答は
そーゆー事じゃないですもんね?


恐らく彼女は「段取り良く仕事をこなす方法」を彼から言われたかった訳ではないと思います。
「園長先生が優しい」的な発言も全くいらなかったと思うんです。

ただこの話を
“聞いてほしかった”のだと思います。
そして彼女はこんな言葉が欲しかったのではないかとも思うのです。

「ほんま毎日A子頑張ってるのにな。
園長先生はA子の表面的な所しか見てないからそんな事言ってんねんて。そのうち段取りよく仕事こなせるようになっていくから気にせんでええで^ ^」


…ですよね?
ですよね女子のみなさん?笑


男性はこの様な時、“的確な改善方法”を知りたいと考えますが、
女性は現状の自分の頑張りをまず“認めてほしい”のではないかと思います。


一番味方になってほしい彼だからこそ、
まずは受け止めてほしかったのではないかと。






これを彼に伝えると…

「いやそんなん、甘やかし過ぎやわ笑」

…手厳しい、しっかり者の彼のでした^ ^




ヒロト

ヒロト先生

ヒロト先生

予約受付中

恋愛アドバイザー

  • 得意な相談内容
    聞いてほしい / 諦めない / 味方になってほしい / 心の痛みの緩和 / 一歩踏み出す方法 / 恋活 / 浮気 / 嫉妬 / 愚痴 / こじれた恋 / 三角関係 / 脱セフレ / ドロ沼恋愛 / 一途な想い / 恋の駆け引き / 会話術 / LINE術 / 男性心理 / モテる技術 / やさしい会話 /

    資格・実績 メンタル心理カウンセラー / 介護福祉士 / 小学校教諭免許
  • 相談料金
    230円/1分
  • 性別
    男性
ページトップへ